三角山、登ったどー

爽やかな朝です。
全身筋肉痛、でも心は羽が生えたような今朝の私です。爽やか~

登山のお陰さまです

さっそく登ってきました~三角山

以前の私のブログ6月11日雲海の記事の登山経験豊富で山好き、幼馴染の友人に連れて行ってもらいました!
ちなみに私は、只の山好きです。


午前授業の長男が帰宅するまでの3時間で帰宅可能
友人、余裕そうです

登山好きな友人が一緒なので、大船に乗ったつもりの私。久々の私の体に合わせて30分で登れるコースです。


産後初、いや婚後初(笑)
第1回目いざスタートです!
f0366538_14251313.jpg

車で登山口に到着。この入口を見ただけでテンション上がる私( ´艸`)
木々の濃~い緑の匂い。
自然と深呼吸したくなる。

匂いだけで別世界に来たって感じ。

自宅から30分も離れてないのに!


入口から結構な急斜面続く…(てたような記憶。)あれれ?以前の自分はもっと軽快だったような。
登り始めてたった5分で、息が切れる
足は自分が思ってるより上がらず、時々つまづく(笑)笑うしかない。
汗がサウナに入ったかのように流れてる…山道はまだまだ続くのに。
初心者コースのはずだよね…?とよぎる。
おいおいっ開始5分でこのありさま!
大丈夫か私⁉︎ 若干…いえ、大いに不安になる


それでも友人とは久々に会ったので、積もる話がでるわでるわ…登山中も途切れることなく喋りまくり~
私は激しく息切れしながらも(;´Д`)ノ
気持ちだけが勝ってます。
こんな状態でも、なんだかわからないけど楽しいのです!



  

時々ロープをつかんで登る。
つまづく足、止まらぬ汗…
後半になると、この汗がたまらなく気持ちいい~…アハハハ~≧(´▽`)≦
ランナーズハイというやつ?
色々な体の不調和が気にならなくなってくる(笑)





しばらくすると五感が冴えてくる

鳥の鳴き声、蝉の声、風のせせらぎ、緑の香り、土の香り…

全てがもう、あぁ~これこれっ!
これが好きだったの!って体の奥から喜びを感じた。

気持ち良すぎ~(ノ´▽`)ノ

でもなまった この体は…
やはり、必死(笑)
いやぁもうすぐ40代…かなり頑張ってくれた(笑)

結構キツイぞーの峠を越して、すごく楽しい!って頃に頂上に到着っ(^O^)/
f0366538_14251392.jpg

この日は残念ながらガスがかかり
景色は霞んでました~


でもでも気持ちは、晴れ晴れ~
f0366538_14250746.gif
もうヤッホーです。普段使わない言葉まで使ちゃうほどの気持ち良さ~

その勢いで写真も載せちゃいましたぁぁ
f0366538_14251366.jpg


そして、友人が甘いホットドリンクを用意してくれてましたぁ

はじめは汗かいてるし今日は暑いのにホットは意外だなぁと思ったけど、飲んでみたら…これが疲れた身体に沁みる~(´∀`)

友人曰く、登山慣れた方は頂上でガスボンベ持参で簡単な調理したり!コーヒー淹れたりする方もいるそう。

山と珈琲。藤岡弘さんが一瞬よぎる…

f0366538_14251344.jpg

お菓子とドリンクで元気出たぁ~!
力がみなぎるぅ~!(気がするだけ?)…と、なり(笑)


このまま来た道を下山予定だったけど、大倉山へ続く道があるとの事で、そっち行ってみよ~と向かいました。

ここはロープウェイもあり、涼しい顔のたくさんの観光客に混じり、汗だくの私達到着。展望台です。
f0366538_14251320.jpg

売店もあり、日本一のソフトクリームだったかな?とやらが売ってた。
気になる…


帰りは意外に元気に下山できました。
さすがに急な下りは足が笑う。もうガクガクいってました。

あっという間~
すっごい楽しかったぁ

すれ違う人と挨拶交わしながらも楽しかったし。老若男女色んな方が。

下山してまず感じたのが、私はやっぱり登山が大好きだぁ~って事でした。
忘れてた思い蘇りました

子供の帰る時間にも余裕で間に合い、ほんと友人には大感謝です!本当にありがとね~


3時間で大冒険でした
次は手稲山、行くぞ~!!って約束して別れました。

この後の家事育児意外にスムーズに終え
楽しいと心は疲れないのね。
あとマイナスイオンのお陰だなぁ。

自然はまさに最高のヒーラーですね


少し発想や行動変えただけで、ワクワクの種に…

山に行かなくても(笑)
いつもよりちょっと早く出掛けてみる

いつもの通勤路の道を変えてみるだけ、
いつもは車で行くところを歩いてみるだけ、メイク変えてみる。

入る店を変えてみる。散歩する。
もし何かに迷ってるなら、なんか気になるな~って方をやってみる。

ほんのちょっとの事で、いつもの日常が、非日常のワクワクに繋がることも。
遠くに行かなくてもできること

探せば、短な自然は案外側にあるかも。


長々と読んでくださりありがとうございました(〃∇〃)


いいね、してくださると励みになります。いつもありがとうございます!


[PR]
by aya103131 | 2015-06-17 07:42 | 行ってきた はなし | Comments(0)

響きあう 宙とここと大地


by AYACO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31