自分という枠を越えて


お久しぶりです

札幌は最近雨の日が多い感じです



スマホからのアメブロへの
ログインがなぜか
出来なくなってしまったこと
前回の記事に書きましたが
原因わからぬまま数日過ぎ…


これはこれで、そう言う事なんだなぁ~と呑気にしてまして。



仕方ない、新規で作り直そうかなあと
思ったりしていたら…
先週末あらあら??
…突然ログイン出来た
なんだったのだろう??



そんなこんなで
またよろしくお願いします。




今日の夕方のお空
なんかすごい感じ~
f0366538_14262529.jpg




とは言うものの
何を書いたら良いのやら…

と言うのも、力が抜けてしまって
脱力~リラックスです。

とってもなんだか楽~に。



その前の段階は
私の中の深~い所のものが
表にゴロッピカピカドーンッと出てきて
ガーン(‾◇‾;)となり
ちーんとなってました。
適当でごめんなさい(笑)


さかのぼる事、幼少の頃からの
ことなのか…?
それ以前の事なのか…
触れたくない痛い部分


それ私じゃない~とか
なんとか言って…
抵抗してました




でも抵抗してると苦しいんですよね。

「苦しいのはエゴがあるから」

なるほど~そうだなと納得。



一番見たくない自分だから
ごまかして幾重にも
仮面かぶせてしまってた。


でも私がそれを受け入れなかったら
誰が受け入れるのかな。。


色々あって理由あって
そうなったんだろうね。




私の仮面は
平気なフリ
元気なフリ
強いフリ
ふり、ふり、ふり仮面~



今は光当てる時期が
ようやく来たんだな~
とも感じました。


やっとのことで受け入れたら
また一つ本当の自分の顔が見え始めた 



とうやら全体像はまだまだ大きい。



人間って、自分って
本当は想像もできない程に広大
把握できるはずもない





雨が降るたび緑が深くなりきれい
f0366538_14262583.jpg




自分の中の世界を
外の世界で見せられてる

内側は反応する
ちくちく…とか
違和感とか



見せてくれたことは見事に
私の内側とリンクしてました。


気づけるってことは
変われるってこと。。
変わるって言うか
元に戻るんだろう、な。
 




形のない自分に
自分という枠にむりやり
自分という枠のないものを
閉じ込めてるんだな。


もう無意識レベルで
「自分なんてこんなもんだ。」
と、たかをくくったり
諦めたりして…



「そんなもんじゃないよ~」って
今なら自分にも
誰にでも言いたい。





私だと思ってたそれは
ガラガラっと音を立てて
剥がれ落ちていきました。



じゃあ私は誰なんだ~って





山形の佐藤錦が届きました~
f0366538_14262573.jpg





そもそも自分って、なんでしょう?


自分が知ってる自分
自分らしさ



それの枠を越えた所に
壮大な「わたし」が
いるんだと思いました。




それは本当は皆が
一人一人がそういう
存在なんだと思います。



自分探しの旅はやめて
自分を受け入れる


隠していた自分
人に見せたくない自分
自分が見たくない自分
そこにヒントが…


受けいれたら…

扉は開いていくんですね




優柔不断だった私が
エネルギーワークを学び
この道へ進み
やりたくてたまらなくて歩んでいて。
そもそもそれも
不思議だなって思います。




節目節目に何かあって
あきらかにサポートが入って
いるのをすごく感じます。



大変なこともある
自分と向き合うの
しんどい時もあるけど


でも「決めて」越えたその先に
今まで見たことのない景色があって



だからその度に
その先の景色が見たいと思うから



自分を開いていきたい。って
思ったのは今も変わらないから…





うん、やっぱりすべての
皆さんにありがとうって思います







もう、うまいこと言おうとか
ムリしない(笑)




ではまた~(^∇^)




綺麗に咲いていました

f0366538_14262524.jpg






ポチッと応援おねがいします
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1851479" title="人気ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/m07/br_banner_kingyo.gif" width="142" height="60"/></a><br/><a href="http://blog.with2.net/link.php?1851479" title="人気ブログランキングへ">人気ブログランキングへ</a>




















[PR]
by aya103131 | 2016-06-20 23:51 | つぶやき | Comments(0)

響きあう 宙とここと大地


by AYACO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31